カテゴリ:ドラマ2020 > ルパンの娘(深田恭子)【木】


    ルパンの娘』(ルパンのむすめ)は、作家・横関大小説シリーズ。 第1作『ルパンの娘』は2015年8月26日に単行本、2017年8月8日に文庫本が講談社から刊行された。シリーズ第2作『ルパンの帰還』以降は、単行本を経ずに文庫化されている。 泥棒一族“L一族”の娘
    29キロバイト (2,927 語) - 2020年9月24日 (木) 14:46



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    強力な共演者ですね

    1 湛然 ★ :2020/09/09(水) 05:07:58 ID:CAP_USER9.net

    橋本環奈が名探偵に 「ルパンの娘」でフカキョン追い詰める“ホームズの娘”
    9/9(水) 5:00 サンケイスポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8faaa119e59b0612f2f41d8f03d81a36cb977742

    中学、高校、探偵となった社会人と1つの役を幅広く演じる橋本。キュートな制服姿や探偵ファッションでも魅了する

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     女優、橋本環奈(21)が10月15日スタートのフジテレビ系「ルパンの娘」(木曜後10・0)に「名探偵一家」の娘役で出演することが8日、分かった。女優の深田恭子(37)扮する主人公ら泥棒一家を追う北条美雲(みくも)役。ド天然な一方、名推理で難事件解決に挑戦する。“ホームズの娘”として“ルパンの娘”と対峙(たいじ)する橋本は「私個人としても今までにない役を楽しみながら演じたい」と張り切っている。

     橋本が「ルパンの娘」で名探偵として新加入する。

     同作は、主演の深田扮する泥棒一家“Lの一族”の娘・華と瀬戸康史(32)扮する警察一家の息子・和馬の禁断の恋を描くラブコメディーの第2弾。橋本は京都で代々続く「名探偵一家」の娘で“令和のホームズ”を目指す北条美雲を演じる。

     第1話では、中学生、第2話では高校生、第3話以降は社会人として登場。京都弁でのはんなり演技も必見で、「方言を使って演じるのは初めてで苦労しています。難しいですけど、新鮮で楽しいです」と充実の表情だ。

     前作では、フリーアナウンサー、田中みな実(33)が女泥棒役でゲスト出演。甘い言葉と色仕掛けで男を誘惑して金品を奪い、ムチを振り回すアクションで話題を呼んだ。今作は、少女から大人まで演じる橋本の制服、探偵姿のコスプレに注目。「最初は中学生から始まり、大丈夫かな」と不安を吐露したが、「ちょっとつめ込み過ぎなキャラクターと思いつつ、演じるのが楽しみ」と瞳を輝かせた。

     2018年の日本テレビ系「今日から俺は!!」のヤンキー役や映画「銀魂」シリーズの“鼻ほじ”するヒロイン役などコミカルな演技に定評がある橋本。今回の“ホームズの娘”に「個性の強いキャラクター。今までにない役を楽しみながら演じたい」とやる気をみなぎらせている。

     ◆我修院ら個性派新加入キャスト

     今作から新加入するキャストは個性派揃い。瀬戸演じる和馬が左遷されてきた所轄の上司を松尾諭(44)、「名探偵一家」に代々仕える老執事を我修院達也(69)、橋本扮する美雲の祖父で“昭和のホームズ”と呼ばれた名探偵を伊吹吾郎(74)が熱演する。

    (おわり)



    ルパンの娘』(ルパンのむすめ)は、作家・横関大小説シリーズ。 第1作『ルパンの娘』は2015年8月26日に単行本、2017年8月8日に文庫本が講談社から刊行された。シリーズ第2作『ルパンの帰還』以降は、単行本を経ずに文庫化されている。 泥棒一族“L一族”の娘
    29キロバイト (2,927 語) - 2020年9月24日 (木) 14:46



    (出典 www.fujitv.co.jp)


    深田恭子ファンたまらん!!

    1 湛然 ★ :2020/07/23(木) 05:07:43 ID:CAP_USER9.net

    深キョン感激!『ルパンの娘』が帰ってくる「皆さんと再会できるうれしさでいっぱい」
    7/23(木) 5:00サンケイスポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4193d629da3f09367d4066730699d2a7424386f8


     女優の深田恭子(37)が主演し、昨年7月に高視聴率を記録したフジテレビ系ドラマ「ルパンの娘」(木曜後10・0)の続編が10月にスタートすることが22日、分かった。

     作家、横関大氏の同名小説を原作に深田扮する泥棒一家“Lの一族”の娘・華と警察一家の息子・和馬(瀬戸康史、32)の禁断の恋を描くラブコメディー。放送期間中はツイッターの世界トレンドで2位にランキングされるなどSNSで話題に。世帯視聴率も最終回で番組最高の9・8%(ビデオリサーチ関東地区、平均世帯視聴率7・2%)をマークするなど人気を呼んだことから続編が決まった。

     前作では永遠の別れを決意した2人は華の父(渡部篤郎、52)の機転で“Lの一族”が死んだことになって結ばれたが、続編はその後が舞台。和馬が華と交際していた責任を取らされて捜査一課から所轄に左遷され、事実婚ながらも普通の主婦にあこがれる華の運命も揺らいでいく。

     続編を望んでいた深田は「何より皆さんと再会できるうれしさでいっぱい」と喜び、「前回とは違った純愛の形をお届けできたら」と意欲。瀬戸も「“真面目に思いっきりふざける”をテーマにパワーアップした『ルパンの娘』を皆さんに届けたい」と気合十分だ。

     華の母役の小沢真珠(43)、祖母役のどんぐり(60)、祖父役の麿赤兒(77)ら主要キャストも再集結してドラマを盛り上げる。

    (おわり)


    (左から)小沢真珠、渡部篤郎、深田恭子、栗原類、どんぐり=フジテレビ提供

    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 news.mynavi.jp)


    【【ルパンの娘】深キョン感激!ルパンの娘続編!】の続きを読む

    このページのトップヘ